カタログギフトはどこで買う?

サイトで比較検討!お祝いお返しにカタログギフト

カタログを贈って、受け取った側が好きな商品を選べるカタログギフト。お祝いに、お返しに利用したことのある、または受け取ったことのある方も多いのではないでしょうか。受け取った側が好きな商品を選べるカタログギフトは、先様の気持ちに沿った贈り物と言えるでしょう。そんな便利なカタログギフト、百貨店、ショッピングセンター、専門通販サイトなど様々なところで取り扱いをしています。どこで購入するか迷っている…という方には、専門通販サイトがおすすめです。
百貨店やショッピングセンターなどでは、売場の一角でカタログギフトが扱われていることが多いです。ゆっくり選びたいのに、意外と座ってカタログを眺めるスペースがなかったりする場合も。いざ購入、となっても店員さんが他のお客様の対応をしており待たされたり、慣れない店員さんの場合のし紙の種類で迷ったり、なんてこともあります。その点、専門通販サイトなら自宅でゆっくり比較できますし、「システム料とは何?」「期限内に申し込みされない場合はどうなるの?」といった疑問にもしっかり対応しています。
また、実店舗ではスペースの関係上取り扱いカタログの種類が限られるところ、サイトなら色々な種類のカタログギフトを見られます。こんなカタログギフトがあったんだ!という嬉しい出会いがあるかもしれませんよ。カタログギフトの購入を検討される際は、ぜひ一度専門通販サイトを覗いてみてくださいね。

人気のカタログギフトの贈り方の概要について

贈り物の種類の一つとして現在大変人気が高まっているのが、カタログギフトです。贈るものはカタログで、その中から好きなものを選んでもらえるギフト品となっています。カタログはギフトショップやその通販サイトで選ぶことができ、予算や品目が違うカタログが幅広く揃っています。

カタログギフトを贈りたい方は、まずはそのようなお店で最適なカタログを選びます。贈り物として専用のラッピングなどをしてもらい、準備します。カタログギフトは各種のお祝いの品やお返しの品として利用されるケースが多いため、ギフトショップなどにお願いすればラッピングや熨斗の準備はじめ宅配での送付にも対応してくれます。

カタログギフトを贈るメリットは、相応しい品物を選ぶ手間が省ける点です。シーンに合わせた贈り物選びは、マナーや渡す人を考えて選ぶのが意外と大変ですが、カタログギフトならそんな手間が省けて便利です。もらった人が自分で好きなものを選べるということは贈り物選びでの失敗がなく、贈る側にとって気を使う必要がないのです。

貰った人はカタログギフトに付属のハガキや専用ダイヤルを使って欲しいものを注文し、それが送られてくるのを待つだけです。ギフト品は同じようなものが多かった問題点を解決した、とても便利なギフト品と言えます。

WHAT'S NEW

2018/02/01
便利なカタログギフトで気を付けたい点を更新しました。
2018/02/01
カタログギフトの選び方を更新しました。
2018/02/01
カタログギフトはどこで買う?を更新しました。
2018/02/01
引き出物はカタログギフトが主流を更新しました。